他者が目をつけないポイントから予想を行うことが、勝ちへの近道です。

MENU

的中率を重視しつつ競馬で勝つためには

競馬において、的中率は非常に大切である。

 

大きな理由として、2点挙げられる。

 

1点目は、的中することで楽しさを得られるため、的中する回数が少なければ楽しさが減ってしまうこと。

 

2点目は、馬券を的中しなければただの紙切れになってしまうため、的中しなければ意味がなくなってしまうこと。

 

 

この二点を加味した上で、おすすめの券種は単複である。
これの大きな利点は、当たりやすい上に無駄が出ないことである。

 

連勝馬券は選択肢が多いため、買い目の点数が増えてしまい、的中させるために無駄な馬券を購入する必要が生じる。このような買い方は、3連単に絞ったほうが賢いと言える。

 

3連単の爆発力を思えば、買い目が増えていても一発逆転の高配当を得る可能性に賭けるという選択には価値があるが、その他の馬券は買い目の点数と配当のバランスが悪いのでおすすめは出来ない。

 

これらの理由から、人気のあまりない馬の単複、または、ほぼ間違いなく勝てる馬の単勝に絞って馬券を購入することが競馬で勝つための近道であると同時に、的中率を高めることにもつながると言える。

 

競馬において最も大事なことは、当て続けることである。

情報イメージ

 

しかし、それは非常に難しい。

 

そのため、期待値を上げることが必要になり、それを導き出すための
手段が情報である。

 

競馬の予想を行い、馬券を買う1頭を選ぶ。

 

そこで、数多く存在する情報の中から、絶対的なものを用い、更に、他者には簡単に読み取ることの出来ない情報を得ることが大切になっていく。

 

それを実現することができれば、人気のない馬の馬券を買い、的中させることができるのである。

 

逆に、誰にでも簡単に読み取ることのできる情報をもとに馬券を買っていると、人気になりやすい馬の馬券を買うことになるため、馬券の期待値が下がってしまうので、避けたほうがいいと言える。

 

特に代表的なものは、前走勝っている馬の馬券は買わないこと。
こういう馬は人気になりやすいので敬遠しましょう。

 

他者が目をつけないポイントから予想を行うことが、勝ちへの近道なのである。